fc2ブログ

Windows 10

Microsoftの暴挙 再び

IEのセキュリティパッチにWindows 10アップグレード広告を挿入&システム管理者にアップグレードを促す広告も現れいよいよMicrosoftの本気度が明らかに - GIGAZINE

これはヤバイです。
例によって私はまだ様子見期間中なので自分では確認出来ていませんが、本当なら酷い話です。
セキュリティパッチとWindows10へのアップデート広告の抱き合わせ…MSはソフトウェア会社としての一線を越えてしまったのでしょうか?。

ちなみにWindows7ではIE10以前はすでにサポート切れのため、古いIEに戻すというのは現実的にはお勧め出来ません。
かといってセキュリティパッチを当てないというのもまるでお勧め出来ません。
実際の選択肢としては広告を甘んじてIE11を使い続けるか、これをきっかけにIE11を使わないようにするかの二択のようです。
私の場合はデフォルトはChromeと同じBlinkエンジンを使用するSleipnir 4を常用しているので普段は全く問題ないはずです。
ただBlinkエンジンで表示に問題が出るページではIEのTridentエンジンでの表示に切り替えて使っているため、この時にもし余計な広告ページが表示されたらちょっとイラっとすると思います。

まぁ個人ユーザーはIEを捨てるという選択肢で回避可能ですが、IEを簡単に捨てられない企業ユーザーは本気で困りそうですね。
しかも上記記事によると管理者権限の無いユーザーから管理者にWindows10へのアップデートを促させるようなシステムも入っているようで、企業のシステム管理者への挑戦としか思えません。



2016年3月度のWindowsアップデートでは、恒例のWindows10へのアップデート表示が酷くなり半強制どころか強制になってしまったという声もあるようです。
どうも一律ではなくマシンによって状況が違うようで情報が交錯していますが、そんな中こんな動画を見つけてしまいました。



もしこれがコラージュでは無く本当だとしたら…途方に暮れるしか…。



今回紹介した症状は自分で確認出来ていないため正直半信半疑なところはありますが…。
真実であるならばこれは嫌がらせという域を超え、もはやウィルスでしょう。
世界最大のソフトウェア会社がやっていい事ではありません。

個人的には、こんなウィルス作ってないでさっさとWindows10での強制アップデートシステムの廃止とビルトインアカウントの特別権限を返せと言いたいです。
独占シェアを持つ会社がユーザーの事を全く顧みず暴走するとこのような恐ろしい事態に発展するという見本になっていますね…。



関連記事
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

Sin〓CT9A

Author:Sin〓CT9A
自作PCとゲームが好きなただの自由人

マシン構成

月別アーカイブ
検索フォーム
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ